【第1回 飛距離アップレッスン日本一決定戦 優勝者決定!!】

10月7日から9日の3日間、鹿児島県・三豊ゴルフクラブ様にて、『飛距離アップレッスン日本一決定戦』が行われました!!

レッスンプロは、東京・福岡で行われた選考会を勝ち上がった8名で、1人のレッスンプロに3名のアマチュアゴルファーを飛距離アップレッスンの受講生として行われました。

飛距離アップの審査基準として、レッスン開始前に現状の飛距離をビフォーとして、レッスン終了後に飛距離を計測し、その飛距離をアフターとして、ビフォーとアフターの飛距離の差を審査基準といたしました。

ゴルフに直結する飛距離アップですので、ビフォーでは横曲がり関係なく最も飛んでいたボールの飛距離の計測をしましたが、アフターでは横幅40ヤードに制限して、飛距離+方向性が求められる計測方法となりました!!

受講生3名のうち、ビフォーとアフターで飛距離の伸びた上位2名の平均伸び飛距離が、飛距離アップの記録として争われました!

優勝 松井英彦プロ!! 2泊3日のレッスンで平均37.5ヤードアップ!!

優勝 松井英彦プロ 1,000,000円
準優勝 梅野悌彦プロ 200,000円
第3位 弥永貴久プロ 100,000円
比嘉優次プロ 100,000円

第1回 飛距離UPレッスン日本一決定戦 優勝 松井英彦プロ

優勝した松井プロには、優勝賞金 1,000,000円が贈られました。

優勝副賞として松井プロの飛距離アップメソッドのDVDの収録・発売し、DVD撮影出演料として200,000円が送られます!

3日間の会場を提供していただいた三豊ゴルフクラブ様・試打クラブの提供をしていただいたクラブステーション様(飛距離アップギア推奨ギアメーカー様各位)・PRGR様・マスターズ様・クレイジー様・ESTIVANT様、ありがとうございました。

飛ばさせるということ

レッスンプロとしての実力を評価することで、飛距離を求めるゴルファーのニーズに応えて行く質の向上に繋がることを目的とした第1回「飛距離UPレッスン日本一決定戦」では、優勝・準優勝・第3位・特別賞を受賞した4名は、JPDAの公式メソッドであるヘッドスピードトレーナー認定トレーナーでした。

自ら飛ばす「飛ばし屋」と異なり、人を飛ばさせる「飛ばさせ屋」は、これから、もっと評価されていくべき専門職となると思われますし、その必要性を参加された皆様の顔を見ていて思いました。

飛距離というゴルフ最大の魅力で、ゴルフがもっと楽しくなるように、飛ばさせ屋が必要です。

我こそはと思うレッスンプロの、第2回飛ばさせ屋日本一決定戦への募集は、2018年1月中旬から4月末日までの予定です。