1. HOME
  2. ブログ
  3. 熱狂の梅雨の戦い「飛びゴル27 in 福岡」開催しました!

熱狂の梅雨の戦い「飛びゴル27 in 福岡」開催しました!

飛びゴル27

梅雨真っ只中の7月10日・11日。
2020年 日本女子オープン開催コースのザ・クラシックゴルフ倶楽部(福岡県)にて、JPDAツアー第6戦・飛びゴル27が開催されました。

飛びゴル27

10日の大会初日は土砂降りの雨。
ここ数年、晴れ続きのJPDA大会において珍しいコンディションでしたが、雨にも負けず男子アキュラシードライブ、ロングドライブを開催しました。
写真を撮っても雨粒が写るほど、雨粒も大きく、ボールが飛ばず、ランが出ない環境です。
飛距離を求める選手にとっては悪条件の中、少しでも飛距離を伸ばそうとドライバーのロフトを変え、ティーの高さを変えるなど試行錯誤しながらも各々、雨の大会に挑みました。

そんな悪条件の中、アキュラシードライブでは唯一、3球をまとめた徳永亮プロが初優勝を飾りました。
初優勝 徳永亮プロ

ロングドライブでは地元福岡の中村研プロが優勝。
ロングドライブ優勝 中村研プロ

飛距離も出ずモチベーションキープが難しい中での大会でしたが、雨に濡れ、童心に返りながらも笑顔で楽しんでくれていました。

翌日の11日は飛びゴル27を開催。
昨夜まで降り続いた雨もやみ、曇天からのスタートながらも天気は快晴へと変化しました。

アマチュアゴルファーとドラコンプロがラウンドする「飛びゴル」の後、男子トップ選手によるエキシビジョンマッチを開催。

そして、初の試みである、女子ドラコンリーグ「G-Drive」による女子ドラコンマッチと安楽プロによるトークショーが行われました。

雨あがりの難コンディションだからこそ、飛びゴルのようなスクランブル形式は一体感が生まれます。
午後には青空も見え、2020年の日本女子オープン開催コースを堪能することができました。
飛びゴル プロアマスクランブルゴルフ

スクランブルゴルフの後は、アマチュアゴルファーのドラコン大会です。
ドラコンプロと同じような舞台で時間制限を設けての大会を実施。
たくさんの人が見つめる中のドライバーショットへの緊張感は、朝一ショットの比ではありません。


普段起こらないようなミスもあったり、逆に驚きの飛距離が出たり、新たなゴルフの楽しみ方を満喫いただけたかと思います。

エキシビジョンマッチでは、安楽プロと松本宗矢プロによる「中部コンビ」対、松本一誠プロと小林プロによる「若手プロ」対決が行われました。


ランの出にくい悪条件下でも優に300ヤードを超えるショットを繰り広げる、トッププロ4名の戦いは初めてドラコンイベントを見たキャディーさん達も含めて大盛り上がり。

「もっとみんなに知って欲しい」そんなお声もいただきました。

盛り上がりはさらに熱を帯び、初開催された女子ドラコンリーグ「G-Drive」によるトーナメント大会で最高潮を迎えます。

中でも注目をさらったのが、本年度登録新人プロ、眞砂しおりプロでした。

1球打っては、その行方を見る間もなく次の球をセットし、一心不乱に打ち続ける恐ろしく集中した試合運びに観客のテンションもアップ。
ダイナミックなバネを活かしたスイングはもちろんの事ながら、そこからは想像できない、整った同じ弾道と長い飛距離。
女子ドラコンリーグ G-Drive 眞砂しおりプロスイング

絶対女王、押尾紗樹プロをしても「気を抜くとやられてしまうほどの緊張感だった」と言わしめるほどの試合を繰り広げましたが、女王には一歩いたらず。
女子ドラコンリーグ G-Drive 押尾紗樹プロ

G-Drive初戦は以下の結果となりました。
優勝:押尾 紗樹プロ
準優勝:眞砂 しおりプロ

アルティメットドライブ 第6戦 結果一覧

詳しくはこちら!

大盛況で終えたJPDAツアー第6戦・飛びゴル27。
女子ドラコンプロによるG-Driveも今後の展開にご期待ください。

また、協賛いただきましたスポンサーの皆様、会場を提供いただきましたザ・クラシックゴルフ倶楽部様ありがとうございました。

飛びゴル27協賛企業一覧

次回は8月9日静岡県、「伊豆ハイツゴルフ倶楽部」様にて開催されます。
ご参加お待ちしております!

【飛びゴル28(8月・静岡)】

特集