1. HOME
  2. ブログ
  3. 2020年度 ドラコンプロテスト出願開始

2020年度 ドラコンプロテスト出願開始

2020年度 ドラコンプロテスト受付開始!

受験費用全額サポート復活!

一般社団法人 日本プロドラコン協会(JPDA)では、2020年度登録のドラコンプロの募集をいたします!

今年度、新型コロナウィルスの影響で、ゴルフ業界全体に大きな影響が出ております。

しかし、新型コロナウィルスも、近い将来、必ず収束するはずです。

新型コロナウィルスの収束後、ゴルフ業界では、落ち込んだゴルフ業界を立て直すべく、様々な活動が求められます。

JPDAでは、この大変な時期を共に乗り越え、ゴルフ業界を立て直す新たな時期に、共に活動をしてくださり、飛距離という分野で活躍してくださるドラコンプロを、新たに募集いたします。

この度、プロテストにあたり、サポートシップスポンサー様には、ゴルフ業界の全体の事情をご説明し、JPDAとして、今後の活動に備えていく必要性がある事をご説明し、JPDAを応援をしてくださるにあたり、新規ドラコンプロのテスト費用を、大変心苦しいのですが、ご負担してくださるようお願いしましたところ、心良くご承諾していただけました。

今回のプロテストでは、JPDAサポートシップ企業様により、プロテスト費用(実技審査費用・筆記審査費用)が全額免除となります。

2020年度 JPDA プロテスト実施要項

プロになるまでの流れ

① サイトフォームからテスト出願
② JPDA LINE@(@jpda_protest)への登録
③ 自動返信メールより、筆記審査テキストセットをダウンロード
④ 実技テストをLINE@で提出
⑤ 筆記テストをメールまたは郵送で提出
⑥ 合格内定通知

JPDAドラコンプロになると

・プロライセンスカードの発行
・プロツアーに出場可能
・賞金の授与
・大会参加費/商品購入などプロ価格
・メディア出演 (プロによる)

受験条件

・中学校卒業以上であること
※ 未成年者の場合、保護者の許可が必要
・男子シニアプロは満45歳以上
・男子グランドシニアは満55歳以上
・女子シニアは満40歳以上

プロライセンス取得

ライセンスには以下の種類がある
■ A級ライセンス
大会で優勝または入賞することで昇格
■ B級ライセンス
プロテストを受講し合格することで取得
■ C級ライセンス
プロテストを受講し合格することで取得

プロテスト内容

■ 筆記審査
筆記試験は以下の方法にて行われる
① 出願完了後、自動返信メールに記載されているサイトより筆記審査のテキストをダウンロード
② 筆記審査完了後、メールまたは郵送で提出

■ 実技審査
実技審査は、計測器(ユピテル社 アトラスなど)を用いて計測されたスイング動画の、3スイング分の動画を提出していただき、審査規程数値に基づき等級や合否を判断する

【登録は5つのカテゴリーのいずれか】

性別

ディビジョン

クラス

ヘッドスピード

飛距離

その他

男子

レギュラー

B級

52m/s以上

290yd以上

男性であること

C級

48m/s以上

260yd以上

シニア

B級

48m/s以上

260yd以上

満45歳以上の男性であること

C級

44m/s以上

230yd以上

グランドシニア

B級

44m/s以上

230yd以上

満55歳以上の男性であること

C級

40m/s以上

200yd以上

女子

レギュラー

B級

42m/s以上

210yd以上

女性であること

C級

38m/s以上

180yd以上

シニア

B級

40m/s以上

200yd以上

満40歳以上の女性であること

C級

36m/s以上

170yd以上

費用

[プロテスト受講費用]
2020年度 プロテスト受験費用は、JPDAサポートシップスポンサー様のにより、全額サポート(無料)となります。

内容頻度男子女子
受験費用実技1回のみ¥55,000→¥0※1¥55,000→¥0※1
筆記1回のみ¥55,000→¥0※1¥55,000→¥0※1
登録費用1回のみ¥55,000¥55,000→¥0※1
年会費B級年ごと¥27,500(月割り)¥27,500→¥0※1 ※2
C級年ごと¥22,000(月割り)¥22,000→¥0※1 ※2

年会費は1月〜12月を1年とし、年途中から登録の場合は、月割りとする
(例:7月登録の場合 C級年会費¥22,000÷12ヶ月×6ヶ月=¥11,000)
※1 特別協賛 ※2初年度のみ
2021年度より、通常の年会費が発生します。

取得資格

JPDAドラコンプロライセンス
(各カテゴリーのB級もしくはC級ライセンス)

ツアープロライセンス取得後

プロ大会参加や、飛距離アップイベントに参加していただけます
※1 雑誌取材、トークショー等
※2 JPDAツアープロライセンス取得後、アマチュア資格は失います

発行物

・JPDA ドラコンプロ認定証
・プロライセンスIDカード

JPDA プロテストについての詳細は、下記リンクをご覧ください。

【JPDAプロテスト特設サイト】
https://prodracon.com/license/

【JPDAプロテスト出願ページ】
https://prodracon.com/license/detail/entry/

【プロテスト よくあるご質問 -Q&A- 】
https://prodracon.com/license/detail/faq/

特集