1. HOME
  2. 特集
  3. JPDA PROTOTYPE-LD SPEED EDITION

SPECIAL

特集

JPDA PROTOTYPE-LD SPEED EDITION

ドライバー飛距離アップシャフト PROTOTYPE-LD SPEEDEDITION

超飛距離系ドライバーシャフト
PROTOTYPE-LD SPEED EDITION

アマチュアゴルファーに飛距離を還元するコンセプトで活動する一般社団法人日本プロドラコン協会(以下、JPDA)が、開発するニュータイプのグラファイトシャフト「PROTOTYPE-LD」。

1フレックスながら、ヘッドスピード35m/sのゴルファーから、ヘッドスピード54m/sのハードヒッターまで使用できるということもあり、累計出荷本数 10,000本を超え、現在でも多くのゴルファーに指示されているシャフトです。

最新モデル「SPEED EDITION」が登場!

ヘッドスピード30m/s〜49m/sのゴルファーが使用でき、今まで、あまりドライバーの飛距離への拘りがそこまで強くなかった女性ゴルファーやシニアゴルファーを含めた全てのゴルファーが飛距離を伸ばすことができるコンセプトで設計・開発を行いました!

自分のヘッドスピードに合わせて選ぶことができる5フレックスあるので、ほとんどのゴルファーが自分にあったシャフトを見つけることができます。

PROTOTYPE-LD SPEEDEDITION 説明タイトル

マンガの続きを見る!

飛距離が出ない人の共通点とは

ヘッドスピードはダウンスイングの初期動作に、シャフトをしなり戻す動作がうまくできるゴルファーはヘッドスピードが速く飛距離を稼ぎやすいですが、飛距離が出ないゴルファーは老若男女問わず、余程のスイングテンポが速くない限り、ゴルフスイングにおけるトップで起きるシャフトのしなり幅に大きな差はありません。

つまり、シャフトをしなり戻す動作が苦手なゴルファーは、ヘッドスピードが遅く飛距離がでないということです。

そこで、しなり戻りの動作が苦手なゴルファーでも、シャフト自体が、オートマチックにしっかりと高速でしなり戻り、ヘッドスピードを上げることで、今までにないボール初速を体現できるシャフトの開発をいたしました。

自分の飛距離を最大化!?

自分のヘッドスピードに合わせたフレックスを使用することで、トップでしっかりシャフトをしならせることができて、ダウンスイングではシャフト自体が、オートマチックにしっかりと高速でしなり戻り、ヘッドスピードを上げることになるので、今までにないボール初速を体現できるシャフトとなっています。

シャフトが勝手に働いてくれるので、ゴルファーのヘッドスピードを、さらに加速させ、飛距離を伸ばすことができます。

シャフトスペック・販売金額

・シャフト全長:47インチ
・キックポイント:元調子
・適応ヘッドスピード:HS 30m/s ~ HS 49m/s
・フレックス:5フレックス
・カーボン材:20t – 70t/ハイブリッド
・シャフトタイプ:オートマチック
・スイングタイプ:オールラウンド
・カラー:ブラック × ゴールド
・販売価格:38,000円(税別)

フレックス 一覧
モデル重量トルク推奨ヘッドスピード
303349g(±3)6.030〜33m/s
343751g(±3)5.834〜37m/s
384153g(±3)5.638〜41m/s
424555g(±3)5.442〜45m/s
464957g(±3)5.246〜49m/s

予約注文について

「JPDA PROTOTYPE-LD SPEED EDITION」は、大変ご好評いただき、現在、全フレックス欠品中となっております。
工場にて製造ができ次第、随時、ご注文いただいているお客様へ発送をさせていただいますので、予約注文の受付を行なっております。

※発送予定日:6月下旬から7月上旬ごろ(予定)
※予約注文の流れについては、「お申し込みはこちら」よりご確認ください。

【重要!】シャフトカラー変更について

サイト掲載のイメージ写真から、シャフトカラーの変更がございます。

変更前変更後
シャフトカラーブラックブラック(艶あり)
ロゴカラーイエローゴールド