Group Lesson

グループレッスン

1人の講師につき、3−4名程度の生徒様と一緒に行うレッスンです

レッスン修了後もゴルフ仲間として一緒にラウンドするようになったという方もおり、ゴルフ仲間を求められる方にも好評です

飛距離アップレッスングループ風景

グループレッスンは1人の講師につき、3−4名程度の生徒様と一緒に行うレッスンです。
レッスン修了後もゴルフ仲間として一緒にラウンドするようになったという方もおり、ゴルフ仲間を求められる方にも好評です。

パーソナルレッスンもございます。

グループレッスン内容

H/Sポテンシャルコース

ヘッドスピードレッスン(1ヶ月/4回/1レッスン50分)
ゴルファーの持っているヘッドスピードのポテンシャルを最大限に引き出すレッスンを行います。

レッスンの流れ

初回は、ヘッドスピードについての講習を中心に行い、2回目以降は、ヘッドスピードのポテンシャルを解放するレッスンを主体に行います。

レッスン・講習内容

第1週 ヘッドスピードの原理・原則(講習)

闇雲にトレーニングすることに意味はありません。
正しい知識があってこそ、理にかなった体の動きがあり、結果につながるのだと考えています。
飛距離アップレッスン第1週目は、動画や雑誌などあふれかえるレッスン情報を一旦クリアーにし、正しいヘッドスピードの原理や原則について理解していきます。

第2週 アドレス・スイングリズム練習法(実技)

2週目のレッスンまでの1週間の時間が、先の原理原則の理解を促進してくれています。
その下地を持ったうえで、第一弾のヘッドスピードアップレッスンを行います。

実は1週目の講習とこの練習だけで、大きくヘッドスピードが上がる人が続出します。
しかし、それはレッスンで何かを変えた訳ではなく、実はあなたの中にもともとあったパフォーマンスを出せるようにしたにすぎないのです。

受講者の皆様がポカーンとして、初めて目にするヘッドスピードに驚きを隠せないのがこの2週目です。
「目からうろこが落ちた」とはまさにこの時の状況なのだと思います。

第3週 JPDA非公開飛距離アップ練習法(実技)(1)

無駄をそぎ落とし、持ちうるパフォーマンスを発揮できるようにした状態で、さらなる飛距離アップを身につけるためのレッスンを行います。
この内容は受講者の方にしかお伝えすることができません。

第4週 JPDA非公開飛距離アップ練習法(実技)(2)

第4週目は総仕上げです。
さらなる飛距離アップを目指してレッスンを行います。
もちろん、この内容は受講者の方にしかお伝えすることができませんが、4週目に入ると「ドラコン選手になろうかな」という声も聞こえてくるのが、協会としてはうれしい限りです。

特集