1. HOME
  2. ブログ
  3. 選手案内

選手案内

参加選手向け 案内ページ

詳細が決定次第、随時、更新を行います。

・飛距離表
・コースレイアウト
【競技概要】
・ローカルルール
・競技の条件
・注意事項
・お知らせ

飛距離計

【OUTコース】

【INコース】

コースレイアウト

那須小川ゴルフクラブ様 サイトページ「コースガイド」へリンクします。
https://www.nasuogawagc.co.jp/course.html

【競技概要】

ローカルルール

1. アウトオブバウンズ(規則18)
・アウトオブバウンズの境界は白杭をもって標示する。
2. ペナルティーエリア(規則17)
(Ⅰ)イエローペナルティエリアは黄杭または黄線をもってその限界を標示する。
(Ⅱ)レッドペナルティーエリアは赤杭または赤線をもってその限界を標示する。
線と杭が併用されている場合は線がその限界を標示する。
3. 修理地は、白線をもってその限界を標示する。
ジェネラルエリアにおいてヤーデージ等のために付けられたペイント上に球があるか、それに触れている場合、またはは、意図するスイングの妨げになる場合は、ゴルフ規則16による救済を受けることができる。
4. 排水溝は動かせない障害物とする。人工の表面を持つ道路に接した排水溝は、その道路の一部とする。
5. 樹木保護のための巻物施設(鳥の巣箱を含む)はコースと不可分とする。
6. 電磁誘導カート用の2本のレール間は、全幅をもってカート道路とみなす。
7. 溝とパンチマークの仕様:ローカルルールひな型G-2を適用する。
8. 適合球リスト:ローカルルールひな型G-3を適用する。
9. 移動
・キャディーはラウンド中、カートに乗車して移動することができる。
・プレーヤーはホールとホールの間に限りカートに乗車して移動することができる。
10.コースにある枕木は、動かせない障害物する。

競技の条件

1. 日本ゴルフ協会ゴルフ規則とこの競技のローカルルールを適用する。
2. 使用球は最新のJGA適合球リストに記載されたとものとする。
3. 険悪な気象状況のためプレーの一時中止競技の一時中止及び再開については、委員会の定めたサイレン・放送によって通報する。
プレーヤーは、すぐにプレーを中止しなければならず、そのあと委員会よりプレー再開の指示があるまで、プレーを再開してはならない。この条件の罰は競技失格。
4. ホールとホールの間では競技者はプレーを終了したホールのグリーン上や、その近くでは、いかなる練習ストロークをしてはならない。(本項の違反は次のホールに2打付加。但しそのラウンドの最終ホールのときの、罰はそのホールに2打付加。)

注意事項

1.スタート時刻5分前には、必ずティーイングエリアに待機のこと。
2.プレーの進行に留意し、先行組との間隔を不当にあけないよう注意のこと。プレーの不当な遅延については、ペナルティーを課すことがある。
3.練習は指定練習場にて行い、練習は1人1カゴ25球を限度とする。
4.競技特別規則に追加、または変更があるときはスタート地点に掲示して告知する。
5.  無断欠席の場合は、次年度の出場を制限する。

お知らせ

1. 距離測定器は、2点間のみ使用可能になります。
2. スループレーになります。
3. ハーフチェックを行います。ご協力お願い致します。
4. クラブハウス・レストランのオープンは6時15分からとなります。
5. 競技開始 8:00(10分間隔)IN / OUT同時スタートとなります

競技委員長  加茂 靖倫

関連記事