1. HOME
  2. ブログ
  3. 標高600mの高原からの打ち下ろし 飛びゴル 46 in 兵庫を開催しました!

標高600mの高原からの打ち下ろし 飛びゴル 46 in 兵庫を開催しました!

2021年5月8日(土)生野高原カントリークラブ 様(兵庫県)にて開催されました。

標高600mの高原からの打ち下ろしは好記録続出が期待がされました

総参加者数は123名。
プロアマスクランブルゴルフ、アマチュアドラコン選手権、プロドラコンツアー、と1日を通して、ドライバーの飛距離を満喫できる「飛びゴル46 in兵庫」が盛大に開催されました。

プロアマスクランブルゴルフ

各組に必ず1名以上のドラコンプロが同組となり、4名がチームとなり協力し、ベストボールを採用し、ラウンドを行なう方式となります!

アマチュアドラコン選手権

プロドラコンツアーと同じティーイングエリアから開催を行い、プロドラコンツアー公式球である、飛距離追求型ボール「スリクソン X2」を使用し、圧倒的な飛距離性能を体験していただきました!

レギュラーの部  優勝 藤本 勇一(355yd)

シニアの部 優勝 宮崎 昭久さん(322yd)

レディースの部 優勝 森 美月さん(260yd)

 

最長飛距離 ゴルフレーヴ賞

今大会はゴルフレーヴ様より特別協賛として、決勝戦での最長飛距離を記録した男子選手・女子選手に「ゴルフレーヴ賞」として賞金(5万円)が両選手に贈られました。

男子

慶西 翔吏 (最長記録 372yd)

女子

柳井 紗奈 (最長記録 305yd)

また、男子プロドラコンツアー優勝者には副賞としてRock’n’Roll スティックが贈られました。

 

プロドラコンツアー 決勝戦

前日の予選を勝ち上がったプロによって行われ、持ち球 6球のうちフェアウェイをキープした上位3球の平均飛距離によって争われます。

今大会も、全国のプロが岡山に集結し予選から大混戦となり、白熱した試合が繰り広げられました!

今回も、ダンロップ様から発売されている飛距離追求型ボール「スリクソン X2」をJPDA公式球として使用させていただき、好記録が続出しました!

プロドラコンツアー 各デイビジョン優勝者

男子

レギュラー :松谷 伸次
(
平均飛距離 327yd / 有効計測球 3 / 記録 334yd・330yd・318yd)

シニア :安楽 拓也
(
平均飛距離 – / 有効計測球 2 / 記録 330yd・325yd)

レジェンド:岸本 友孝
(
平均飛距離 -yd / 有効計測球 2 / 記録 332yd・316yd)

女子

レギュラー:米澤 綾梨
(
平均飛距離 297yd / 有効計測球 3 / 記録 304yd296yd290yd)

レジェンド:Keiko 
(
平均飛距離 227yd / 有効計測球 3 / 記録 249yd225yd208yd)

記録は決勝の平均飛距離になります。

 

 

年間を通して応援してくださる年間スポンサー様、特別協賛をいただきましたゴルフレーヴ様、協賛いただきましたスポンサーの皆様、会場を提供いただきました生野高原カントリークラブ さま、誠にありがとうございました。

次回飛びゴルは6月20日(土)に、『飛びゴル47 in 北海道』を北海道・シャトレーゼカントリークラブ札幌様にて開催いたします。 

飛びゴル47 in 北海道でも、感染症の対策をしっかりと行い、お客様に楽しんでいただけるよう本部・プロ一同お待ちいたしております。

【飛びゴル47in 北海道
https://prodracon.com/event/tobigol47

特集