第9期 JPDA プロテスト実施要項

1.一般社団法人 日本プロドラコン協会
~活動内容・プロドラコンツアー・ツアーを通して~

 

「1ヤードでも遠くに、飛ばしたい」

 

いつの時代も変わらぬゴルファーの熱い気持ちに応えられるようプロ・アマ問わず、ドライバーの飛距離アップを専門に支援いたします。

【具体的な活動】

  • ドラコンプロテストの開催
  • ドラコンプロツアーの開催
  • ドラコンプロの育成・認定
  • プロドラコンコーチの育成・認定
  • JPDAトレーナーの育成認定
  • 飛びゴルの開催
  • ヘッドスピードアップトレーニングの開催
  • 企業コンペへのプロ・トレーナー派遣

上記以外にも、飛距離に特化した様々な活動を行う組織となっております。

 

【プロドラコンツアー】

一般社団法人 日本プロドラコン協会(以下、JPDA)は、2014年10月にプロ団体(一般社団法人)として、活動が始まりました。

2014年12月に第1回目のプロテストを開催し、各地でのプロテストを経て、2015年4月から2018年7月までに、JAPAN プロドラコンツアー を合計29回開催しております。

今年度は、プロドラコンツアーの当日に、プロアマゴルフを取り入れ、プロによるドラコン競技の観戦だけではなく、アマチュアゴルファーとラウンドを通し飛距離の体験やプロドラコンを触れていただやすい環境を整えつつあります。

プロとのラウンドの中でのワンポイントレッスンやアマチュアゴルファーがプロドラコンを体験できるなど、今までのドラコン競技では出来なかった、アマチュアゴルファーと一体となって、飛距離を楽しんでもらえるイベントとして、ゴルフ業界が注目する新競技(イベント)として開催しております。

活動を通して、飛距離が出ることの楽しさを感じてもらい、ドラコン界全体の底上げに貢献しています。

 

【JAPAN プロドラコンツアー を通して】

JPDAが主催するドラコンツアー(ルール)は、よりゴルフのドライバーによるティーショットに近い内容で競技を行い、心・技・体の3拍子が揃ったドラコン競技の開催を目的とするため、今までにない、全く新しいルール、システムとなっております。

JPDAは、ゴルファー最大のニーズでもある飛距離をアマチュアゴルファーに還元するプロ団体としての活動を続けて参ります。

その活動に、JAPAN プロドラコンツアー があり、そこでの選手によるパフォーマンスが,集大成となりますが、パフォーマンスは、競技での実力のみに留まらず、マナー・モラルを含めたプロとしての立ち振る舞い、人間性も加味されるものだと考えます。

 

2.JPDA プロテストスケジュール

ここでは、第9期プロテスト スケジュールにつきまして簡易的にご説明いたします。

 

  1. プロテスト出願フォームより『出願』(募集締切:10月26日(金))を行います
    ⬇︎
  2. 『プロテスト 出願』の受付が完了次第、プロテストに向け、練習に当たってください
    ⬇︎
  3. 実技テスト 11月 1日(木)~ 11月 3日(土)の期間内に、スイング動画をJPDA協会事務局 LINE@(ID : @prodracon)へ送信してください。
    LINEアカウントをお持ちではない方は、事前にご登録ください。
    ⬇︎
  4. 筆記テスト 11月 1日(木)到着で、ご自宅宛に筆記試験テキストとテスト回答用紙を発送いたします。
    11月 1日(木)~ 11月 5日(月)の期間内に、テストの回答・誓約書の記入の上、11月 4日(日)までの、当日消印は有効とし、協会本部へ郵送にてご提出ください。
    ⬇︎
  5. 合格内定発表  11月10日(土) 17:00 予定
    合格内定発表は、JPDA公式 サイト・オフィシャルFacebook 上で、発表させていただきます。
    また、当日、合格者へ直接協会本部より、メールにてご案内をいたします。
    ⬇︎
  6. 合格後 おめでとうございます!!
    晴れて、JPDAツアープロの仲間入りです!!

 

3.スケジュール内のポイント・注意点

1.出願する

  • 『プロテスト 出願フォーム』より、インターネット上でプロテスト受験の申し込みを行う
    募集締切期限:10月26日(金)まで

 

お申し込みはこちら!

 

  • プロテスト申し込みより、プロテスト受験日まで、練習の時間に当ててください。
  • また、実技テストの提出用の動画や顔写真を事前に撮影していただいてもOKです。
    あらかじめ、撮影しておくことで期間中にスムーズに提出できますので、お勧めいたします。

 

2.LINE@の友達登録

  • 2018年10月26日(金)まで

    実技テストで提出が必要になる、顔写真とスイング動画を協会事務局へ送るための、LINE@アカウントを事前に友達追加をしておくことを推奨いたします。
  • LINEアカウントをお持ちではない方は、プロテスト実施期間までにご登録されることを推奨いたします。友だち追加

 

3.実技テスト

  • 11月 1日(木)~ 11月 3日(土)の期間内に、スイング動画をJPDA協会本部へ、LINE@(ID : @prodracon)に送信していただきます。
  • 実技テストの撮影について、説明の動画をご覧ください。
     動画URL  :  [プロテストの実技審査とは?]
  • 動画内では、計測器を使用して撮影を行なっておりますが、お持ちではない方は、シュミレーションゴルフなどの測定機器を使用していただいても大丈夫です。
  • 各ライセンスの合格基準は、下記に記載していますので、事前にご確認ください。
    動画提出用 LINE ID :  @prodracon

 

実技テストの撮影時にご注意していただくポイント
  • スイング動画と計測結果を撮影するにあたり、説明動画でお伝えしている、1セット中に撮影を絶対に止めないでください。
  • 必ず録画し続けた状態で、動画が流れ続けるようにしてください。
    ※途中で撮影が終わっている動画に関しては、無効といたします。
  • スイング動画は、1セット毎の3撮影分もしくは、3セットを連続して撮影するパターンがありますが、どちらかお好きなパターンを選んでいただき、ご提出ください。
  • 日中、屋外で撮影する際には、逆光にご注意ください。
    スイング動画内で、ご提出いただく、お写真と同一であるご本人がわかるようにしてください。
  • スイング動画の送信とともに、本人確認のため、ゴルフウェア着用・白背景で上半身以上の範囲が映る正面からの写真を添付して一緒に送信してください。(サングラスや帽子は外してください)
  • 提出していただいた写真は、プロテスト合格後、プロライセンスIDカード・選手サイトの作成に使用いたしますので、写真への加工などはおやめください。

 

実技テストの提出時にご注意するポイント

  • LINEは実名が表示されない方もいますので、下記の文言を御記載ください
    必須入力事項 )
    名前・お申し込み時の電話番号 + スイング動画

 

4.筆記テスト

  • 11月 1日(木)着日指定で、ご自宅宛に筆記テストキットを郵送にて発送いたします。
  • 11月 2日になっても到着しない場合は、早急に協会本部までご連絡ください。
  • 11月 1日(木)~ 11月 4日(日)の期間内に、テストの回答用紙へ答えを記入の上、11月 5日(月)までの、当日消印は有効とし、協会本部へ郵送にてご提出をしていただきます。
    ※提出の際は、テストキット内の返信用封筒をご使用ください。

 

5.合格内定発表

  • 11月10日(土) 17:00 予定
    合格内定発表は、JPDA公式オフィシャル Facebookページ上で発表させていただきます。
    また、当日、合格者へ直接協会本部より、メールにてご案内をいたします。

 

6.合格内定発表後

  • 11月12日(月)〜11月16日(金)までの期間内に年会費・登録費のご入金をお願い致します。
    ※合格内定の案内メールの中で、振込先の案内をさせていただきます。
    ※上記の2点の提出の不備があった際は、合格内定を取り消しますので、予めご了承ください。
  • 【年会費・登録費のご入金】 ※全て税抜
    《登録費》
    30,000円 / 初回時のみ
    《年会費》
    B級ライセンス 25,000円 / 年度更新
    C級ライセンス 20,000円 / 年度更新

 

  • 年会費につきましては、合格したライセンスにより、変動いたします。
  • お振込いただく際は、ご本人様のお名前でお振込ください。
  • 口座をお持ちではない未成年者の方は、保護者様名義の口座でお振込ください。
    ※名前の後ろに[ka]とお入れください。
    ※お振込手数料は、各自でご負担頂きますようお願い致します。
  • ご入金がない場合、プロ登録辞退と判断させていただきます。

 

4.JPDAプロのみの大会参加以外の特典

  • 飛びゴル/シミュレーションドラコンへのプロ価格でのエントリーフィー
    ※2019年1月1日以降のプロとしての大会参加
  • JPDA会員価格での受講が可能
    JPDAプロコーチ / ヘッドスピードトレーナー / ディスタンスボディトレーナー認定講座
  • JPDA監修 超飛距離系シャフト、また、JPDA協会のメインスポンサー様でもある、エスティバンゴルフ株式会社様の全商品をプロ価格で特別購入することができます(2018年7月15日時点)
  • その他、プロ限定での特典をご用意させていただいております。

 

5.実技テスト 合格基準

  • 各ライセンスの合格基準は下記の通りです。
    ※送って頂く動画から計測数値はもちろんですが、スイング自体も審査の参考となります

【男子】

  • B級ライセンス
    ヘッドスピード 53m/s以上 もしくは 飛距離 280ヤード以上
  • ・C級ライセンス
    ヘッドスピード 47m/s以上 もしくは 飛距離 250ヤード以上

【女子】

  • B級ライセンス
    ヘッドスピード 43m/s以上 もしくは 飛距離 220ヤード以上
  • C級ライセンス
    ヘッドスピード 37m/s以上 もしくは 飛距離 180ヤード以上

【シニア】※満50歳以上限定

  • B級ライセンス
    ヘッドスピード 48m/s以上 もしくは 飛距離 260ヤード以上
  • C級ライセンス
    ヘッドスピード 43m/s以上 もしくは 飛距離 230ヤード以上

 

6.プロ登録完了後

  • 2019年1月10日までに、「JPDA プロ認定書」のお届け、「協会選手ページサイト」の掲載します。
  • 2019年2月10日までに、「JPDAツアープロ名刺(100部)」「プロライセンス IDカード」をお届けします。

 

一般社団法人 日本プロドラコン協会

プロテストについてのよくある質問については[こちら]
よくある質問をご覧になっても、わからない場合は[お問い合わせ]ください。