17回目の放送です。

ドラコンの聖地「三豊ゴルフクラブ」で2015年12月5日・6日に開催される一般社団法人日本プロドラコン協会主催の【プロフェッショナルドラコン全日本選手権2015】の出場権利をかけた地方予選が週末に行われました。

第8戦〜第9戦の結果、勝ち上がってきた4名の紹介をしました。

第8戦の宮城大会では、小川拓哉プロ (平均飛距離309yd)と、熊谷貴弘選手 (平均飛距離306yd)が勝ち上がり、第9戦の北海道大会では、高橋幸雄選手(平均飛距離288yd)と、高田靖明選手(平均飛距離262yd)が繰り上げで権利を獲得しました。
優勝者(1位通過)者の使用していたWINNERs’ドライバーを紹介しました。

ドラコン選手の使っているドライバーの傾向性ってありますか?

ロングドライバーズコンテストでは、反発係数の問題で地クラブが目立っていましたが、JPDAルールのドラコンでは、15ヤードの幅に入れる必要があるので飛距離+正確性が求められる為、大手メーカーが目立ちますね。

新感覚ゴルフラジオ番組【プロフェッショナルドラコン】は、サイマル放送(音声)・Ustream(映像)にて、全国どこで聞くことができます。

今日の放送内容は、編集後に、過去の動画にもアップされています。

コミュニティラジオ天神は、福岡市中央区のコミュニティFM放送局。
サイマルラジオについて