7回目の放送です。

スタジオは、このビルの2階です。

7月25日(土)、26日(日)に、新市クラシックゴルフ倶楽部(広島)にて開催された、プロドラコンツアー広島大会の様子を伝えています。

前回伝えたギャラリーイベントの飛距離測定では、約10名のギャラリーの参加があり、PRGRのnablaシリーズのドライバーで公式飛距離をゲットされていました。

松谷プロも、試打してみて、nablaのカートリッジ式のヘッドへの苦手意識が消えてしまうほど、素晴らしい作りとのことでした。

COMI╳TENに出演する釘丸欣也代表と松谷伸次プロ

広島大会では、名古屋からの初参加、佐宗行法プロの活躍を伝えました。

ドラコン至上初の流血戦を制して、見事入賞されました。

後半は、ドライバーの高反発問題について話しました。

ドラコンが、プロスポーツ競技として認められるためにも、高反発クラブの使用に制限をかけるべきです。

CT値256を越えるクラブの使用は、ドーピングしているのと同じです。

自粛していくのがスポーツマンシップというものですが、運営側としても、CT値の計測を、本気で考えています。

今日の放送内容は、編集後に、過去の動画にもアップされています。

コミュニティラジオ天神は、福岡市中央区のコミュニティFM放送局。
サイマルラジオについて