競技方法・ルールについて

カテゴリー及び参加資格

参加権利は全ディビジョンを通して、プロ・アマは問わない

・オープンディビジョン
 ※年齢・性別不問。

・レディースディビジョン
  ※女性のみ

オープンディビジョン競技方法

全参加者数に対して、1グループ約10名の予選グループの中で、1グループ内上位2名が決勝トーナメント進出することができる。決勝トーナメントには、予選グループ2位までの選手と、ワイルドカード2名による、決勝進出者によって争われる。

決勝進出者による、順位の決め方は、トーナメント方式とし、参加人数によって、トーナメントの試合数は決定するものとする。

※ワイルドカードとは、決勝トーナメント進出者を除いた参加者全員の中で、グループ関係なく、全記録の中で好記録を残したものとする

レディースディビジョン競技方法

参加者全員によるトーナメントとする。
参加人数によって、トーナメントの試合数は決定するものとする。

参加人数が多い場合には、オープンディビジョン同様グループ予選のち、決勝トーナメントを行う。(当日決定)

競技時間と球数について

原則として競技は最大3名で制限時間2分30秒 持ち球6球の同時打ちとする。
※当日の状況により、打席数・時間・球数を変更する場合がある。

競技の開始と終了について

競技の開始(タイマースタート)は規定数のボールを見える状態で地面に置き、3名(1名・2名)の選手がティアップを済ませ、それぞれ選手紹介が終了し、競技のスタートの合図があった時点からとする。

終了は規定数の持ち球の消化もしくは規定時間の終了の何れか早い方とする。

測定基準について

測定する基準の場所は、ティインググラウンドの打席中心部(セパレーターの中心)からグリッド内の静止したボール位置まで。 レーザーアキュラシー社のレーザー飛距離測定器によって測定された直線距離を認定距離とする。

有効計測縦距離について

有効計測縦距離は、オープン250ヤード以上・レディースは180ヤード以上のグリッドを測定対象とする(境界線上のボールも含む)。

強風や悪天候等の場合は基準を引き下げる場合がある。

測定不可(ファール)について

測定グリッドの外より何かに当たってグリッド内に止まった球、または測定外の地面に着弾後、グリッドに入った球はファールとする。

規定時間内に持ち球を打ち終えなかった(インパクトが出来なかった)球は測定外とする。
※それまでに打ち終わったグリッド内の最長飛距離のボールを測定する

意図するスイング(空振り)は、1打とみなす。

同記録の場合

リーグ内決勝トーナメント進出者の決定やワイルドカード・決勝トーナメントなど、順位を決める試合で、同記録となった場合は、サンドデスでプレーオフを行う。

ルール外の裁定(ローカルルール)について

規定のルール外の問題が発生した場合は、主催者の決定を最終決定とする。

使用用具について

使用クラブについて

SLEルール適合クラブヘッド(COR 0.830以内)でなくてはならない。
長さ 60°計測法により最長48インチ以下でなくてはならない。
※クラブの反発係数や長さ規定の確認のため、抜き打ちで確認作業を行うことがある。

競技球について

公式球を設けず、ルール適合球を各自で用意しなければならない。

ティーについて

長さは、4インチ(101.6ミリメートル)以下でなくてはならない。
※手作りのティーは、使用不可とし、ティーに紐やゴムなどの装着は使用不可とする。

その他

嫌悪な気象条件の場合の対処法

競技の途中で降雨が激しくなった場合や、雷が接近している場合は競技を中断する。

中断が長時間に及んだ場合は、グループ内の途中記録を抹消し、初めからやり直す場合がある。競技が再開できる見通しがたたない場合、

1. 12月9日(日)に延期とし、開催途中のグループの途中記録は抹消し、やり直す
2. 消化していなければ延期又は中止扱いとする。

最終判断は会場責任者が行い最終決定とする。

集合について

全員共通の集合時間とし、集合時間に遅刻する場合は失格とする。

キャンセルについて

ご入金後のお客様都合によるキャンセルにつきましては、いかなる場合においても、返金いたしかねます。

注意事項

●開催概要やルールについては、予告なく変更される場合がございます。
●エントリーフィ入金後はいかなる理由でも返金できません。
●最終的な競技ルール等の決定は事務局に一任させていただきます。
●天候等の都合により、競技方式を変更する場合があります。
●日本国刑法に問われている者、或いは、現在・過去において暴力団に関係する者及びこれらに準ずると判断される者は、本競技の参加を認めません。
●参加者の顔写真および氏名等を使用する権利は大会事務局に帰属させていただきます。
●クラブチェックがあるので、確認を求められた場合は従うこと。
●遅刻した場合は失格になることがある。