テスト受験中の流れ

  • HOME
  • テスト受験中の流れ

受験の流れ

筆記審査・実技審査の提出は、指定の期間中にご提出ください。
筆記審査の提出は、当日消印有効です。

実技審査について

1. 実技テスト(スイング動画)の提出

所定の期間内に、スイング動画と顔写真をJPDA協会本部へ、LINE@(ID : @jpda_protest)に提出してください。
※飛びゴルイベントにてアマチュアドラコン選手権に参加し飛距離認定証を持っている場合は、スイング動画提出は不要です。
※飛距離認定証を写真撮影し、送付してください。
LINEアカウントをお持ちではない方は、プロテスト実施期間までにご登録ください。
(動画・顔写真送信LINE ID :@jpda_protest)
実技テストは、以下の動画にて説明をご確認ください。

《注意点》

    • 計測器をお持ちではない方は、シュミレーションゴルフなどの測定機器をご使用ください。
    • ヘッドスピードはユピテル計測器を基準とし、その他、計測器を使用の際は、弊協会の換算数値を基に算出を行います。
    • ゴルフ練習場で計測されている場合、協会事務局にてコースボールへの飛距離換算を行なった上で、審査を行います。
    • スイング動画と計測結果を撮影するにあたり、1セット中に撮影を止めないでください。
    • 途中で撮影が終わっている動画に関しては無効とします。
    • スイング動画は「1セット毎の3回撮影」、もしくは、「3セット連続撮影」のどちらでも構いません。
    • 日中、屋外で撮影する際には逆光にご注意ください。
    • LINEは実名が表示されない方もいますので、LINEでご提出いただく際は右の内容を記載ください。
      必須入力事項 ) 出願者氏名 + スイング動画 + 顔写真

2. 顔写真の提出

スイング動画の送信とともに、本人確認のため写真をご提出ください。
提出していただいた写真は、プロテスト合格後、プロライセンスIDカードや選手サイトの作成時にも使用いたします。

《注意点》

      • アプリなどによる写真加工不可
      • 1,000px × 1,000px 以上のサイズであること
      • 上半身以上の範囲が映ること
      • 白背景・脱帽・ゴルフウェア着用のこと
      • 正面からの撮影であること

筆記審査について

  1. テキストセットが登録住所に到着
    テキスト・問題用紙・回答用紙・返信用封筒が届きます。
  2. 回答用紙へ記入の上、協会本部へ郵送にてご提出ください。
    発送の際は、切手は各自で金額を確認し、投函をお願いいたします。

合格基準について

詳しくはこちら

合否発表

合否発表は、公式サイト・Facebookにて告知を行います。
別途、個別に登録メールアドレス宛に、合格内定後の流れについて案内を行います。