ヘッドスピードアップレッスンとは

飛距離にこだわる、日本プロドラコン協会(以下JPDA)が開発したオリジナルトレーニングプログラムです。

「ゴルフに活きる飛距離」をスローガンに、全国で大会やイベントを年間20回以上開催するJPDAには所属するドラコンプロは約400名在籍しています。

ドラコンプロ達が切磋琢磨し磨いてきた飛距離アップノウハウを、アマチュアゴルファーの皆様にも活かしてもらいたい。

そんな思いでできたのがこのヘッドスピードアップレッスンです。

ゴルフダイジェストの特集にも

雑誌企画の中では、JPDAヘッドスピードトレーナたちが、1時間のレッスンで、アマチュアゴルファーたちのヘッドスピードを7m/sあげたことにより、ヘッドスピードトレーナーが行うレッスンは人気レッスンになっています。

ヘッドスピードアップレッスン開催実績

過去、開催したヘッドスピードレッスンをご受講の計測対象者315名(※4回全てのレッスンを受講された方)の平均ヘッドスピードは、ビフォー 42.9m/sからスタートして、4回のレッスン修了後、アフター49.5m/sでした。

ヘッドスピードレッスンによって、平均ヘッドスピード6.6m/sがアップしており、飛距離換算(※ヘッドスピード1m/sで約5.5ヤードの飛距離変動での算出)すると、約36.3ヤードのアップしています。

実際のレッスンの様子を一部、ご覧ください。