飛距離アップレッスンとは

飛距離アップレッスンとは、飛距離に特化したJPDAだから、作り出すことができた公式レッスンメソッドです。
筋力トレーニング等は一切行わず、受講生の筋力や体格(ポテンシャル)を最大限に発揮できるためのプログラムとなります。
1回50分を毎週1回ずつの計4回という、限られた期間の中で、受講者の必ずヘッドスピードを上げることができます。

ゴルフダイジェストの特集にも


雑誌企画の中では、JPDAヘッドスピードトレーナたちが、1時間のレッスンで、アマチュアゴルファーたちのヘッドスピードを7m/sあげたことにより、ヘッドスピードトレーナーが行うレッスンは人気レッスンになっています。

飛距離アップレッスン6つのポイント

総参加者数
約540名

飛距離アップレッスンの総参加者数は約540名。
年齢・性別問わず平均のヘッドスピードを6.8m/s(飛距離換算約37.4ヤード)アップしてきました。
筋力・柔軟性に頼らない。目からウロコの飛距離アップレッスンです。

平均ヘッドスピード
7.0m/sアップ

約400名の受講生の平均ヘッドスピードを7.0m/sアップ。さらに、1月開校の東京・西葛西校では受講者90名に対して平均ヘッドスピード8.4m/sアップを実現しました。
飛距離換算約46.2ヤードのアップです。

今年度最高
15.5m/sアップ

1月開校の東京・荒川校受講者での最大ヘッドスピードの伸び幅は、15.5m/s(ビフォー 42m/s→アフター 57.5m/s)。
飛距離換算で約85.2ヤードのアップ。これは飛ばし屋として活躍するツアープロの飛距離と言えます。

年齢・性別
関係なし

20代若者から80代のゴルファーまで。実に様々な方のヘッドスピードをアップを実現。最初は半信半疑のお顔も、最終回には気持ちの良い表情でお帰りになります。
次回からのゴルフが楽しみになりそうですね。

たった4回で
結果を出す

効果の見えないレッスンが多い中、JPDAのレッスンはたった4回で結果を出すレッスンです。
約400名の実績を元に改良を続けられた誰もが伸ばせるメソッド。スケジュールも、お財布の負担も少なくぜひとも見ていただきたいレッスンです。

筋力・柔軟に
頼らないレッスン

 総勢400名の受講生のヘッドスピードを平均7.0m/s上げるには、小手先のレッスンでは達成できません。
筋力があってもなくても、柔軟があってもなくても伸ばせる安定したメソッドがあるからこそなしえた結果なのです。

(※ヘッドスピード1m/sで約5.5ヤードの飛距離変動での算出)

グループレッスン受講者の声

グループレッスン予定

受講方法

1.グループレッスン予定より、ご希望のレッスンを選択してください。
パーソナルレッスンをご希望の方はこちら(パーソナルレッスンについて)からご確認ください。
受講申込みサンプル

 

2.内容をご確認いただき「受講申込みはこちらから」をクリックしてください。

 

3.日時、時間を選択いただき、カートよりご購入ください。
受講申込みページサンプル

 

4.以上で受講申込み完了です。通知メールをご確認いただき、当日お越しください。