1. HOME
  2. イベント
  3. レッスン
  4. 飛距離UPセミナー in 東京(6月9日)

飛距離UPセミナー in 東京(6月9日)

94%のゴルファーが知らないヘッドスピードの真実!

年に1度の特別セミナー

 

ゴルフ仲間とラウンドしていて飛距離が出ない…

昔は◯◯◯ヤード飛んでいたのに…

「ゴルフは飛距離ではない」という言葉を味方にして、飛距離が出ないことに悩んでいませんか?

ゴルフ仲間とラウンドしていて飛距離が出ない… 昔は◯◯◯ヤード飛んでいたのに… 「ゴルフは飛距離ではない」という言葉を味方にして、飛距離が出ないことに悩んでいませんか?

飛距離が出ない状態でも、もちろんゴルフをすることはできます。

周りの同伴者と比べて、2打目に残る距離が長い。

持っている番手が違う…..

イメージしてみてください。

 

あなたのドライバーの飛距離は200ヤードちょっと。

370ヤード PAR4のミドルホール。

ナイスショットしても、2打目の残り距離は170ヤード。

手に持つ番手は、5番ウッド。

パーオンさせるためには、良い条件が重ならなければ難しいですよね。

飛距離を伸ばすことをしなければ、飛距離は落ちていく一方。

2打目でグリーン周り運んで、寄せワンでパーを拾う。

寄せきれなかったら、ボギー。

もしくは、ダブルボギー以上。

 

そんなゴルフは胃がキリキリし、神経が擦り減ります。

イメージしてもらったゴルフの内容で果たして安定した良いスコアが出るでしょうか?

こんなゴルフを続ければ続けるほど、疲れてきます。

周りの話を聞くと、このようなプレースタイルは「飛距離が出るゴルファーに比べて、楽しさが半分以下」なのではないかと感じます。

 

本当は飛距離がもっとあればいいのにと思いつつも、言い訳けしたい訳でも無いのに、言い訳を用意しているのは、「飛距離の真実」知らないだけです飛距離アップ講習会の内容は、老若男女、ゴルフの技術関係なく「女性アマチュアゴルファーから、アマチュアゴルファーを魅了する、ツアープロ」まで、全ゴルファーが知っておくべき、ヘッドスピードに関する全てになります。 ※全てのゴルファーが、今の飛距離から+30ヤードを実現するための講習会となります。

今回、開催する飛距離アップ講習会の内容は、老若男女、ゴルフの技術関係なく「女性アマチュアゴルファーから、アマチュアゴルファーを魅了する、ツアープロ」まで、全ゴルファーが知っておくべき、ヘッドスピードに関する全てになります。

※全てのゴルファーが、今の飛距離から+30ヤードを実現するための講習会となります。

今回の講習会を通して、飛距離の答えにたどり着けたら…

 

スイングのヘッドスピードは著しく速くなり、

ドライバーの飛距離は激変します。

先ほど、イメージしてもらっていた、ドライバーで200ヤードの飛距離が、

もし、ヘッドスピードが上がり、+30ヤードの230ヤードになったら…

 

370ヤード PAR4のミドルホール。

同じように打っても、2打目の残り距離は140ヤード。

手に持つ番手は、今までだと5番ウッド。

ですが、ヘッドスピードが上がったあなたは、7番アイアン以下の番手。

このホールに、もしグリーン手前には大きなバンカーがあった場合、

ランの多いフェアウェイウッドも持つにはリスクが大きすぎる。

寄せワンのゴルフをする場合、確実にスコアを作りに行った場合、

9割以上のアマチュアゴルファーは、バンカー手前へ刻み始めます。

 

年齢別のヘッドスピードアップ平均

2019年1月に開校した西葛西校の年齢別の平均ヘッドスピードアップは以下の通りです。

  • 20−29歳 8.0ms
  • 30−39歳 9.9ms
  • 40−49歳 9.3ms
  • 50−59歳 8.3ms
  • 60−69歳 6.4ms
  • 70−79歳 8.6ms

年齢関係なく、大きくヘッドスピードを上げることができ、受講者アンケートからは、以下のようなお声をいただきました。

  • 「とにかくすべててが革命でした」
  • 「目からウロコでした」
  • 「もう飛距離は諦めていましたが、まだ触れるという感覚が戻ってきました」
  • 「今まで正しいと思っていた事と正反対のことがヘッドスピードを上げる事につながると知って驚きでした」
  • 「半信半疑で参加したがこんなに上がるとは」
  • 「ゴルフが益々楽しくなる」

アンケート一覧はこちらから

こんな疑問を持ちませんでしたか?

ヘッドスピードが上がっても、ミート率が下がるのでは?

今回のセミナーを受講して、飛距離の真実を知った時、その疑問を持ったことが愚問だったと気付かされるでしょう。

ヘッドスピードを上げる=力任せ!

そう思っている限り、万人のヘッドスピードを上げることはできません。

むしろ、飛距離の真実を知れば、その反対だったと認識することになるでしょう。

 

では、実測でも、本当に飛距離が伸びるのか、

450ヤードの実測が可能となる練習場を貸し切って、実証しました。

下記の表をご覧ください!

72歳であっても、飛距離アップしたいと思う限り、飛距離アップすることは、可能です。

94%のゴルファーが知らないヘッドスピードの真実!に触れていたければ、飛距離アップを諦めない限り、飛距離アップすることはできるのです!

すでに、多くのゴルファーが実証しています。

JPDA 飛距離アップレッスンを行う上でとても重要な核となる内容。

この講習会は『2019年6月9日 』の年に1度のみの開催ですが、飛距離についての全てお伝えいたします。

このセミナーを通して、グリーンを直接狙える7番アイアン以下を持つのか、今まで通り、飛距離が出ない耐えながらゴルフを続けるのか。

 

飛距離が出ることで今まで楽しいと感じていたゴルフがさらに飛距離が出るようになって楽しくなるのはイメージしてもらえただけでも感じられると思います。

昔の飛距離を取り戻したい…

飛距離を伸ばして、

ベストスコアを更新したい…

これからのゴルフライフを楽しくしたい…

今までより良いスコアで安定したい…

そう思った方は、下記からお申し込みください。

※満席となりましたら、募集を締め切らさせていただきます。

お申し込みについて

日程

6月9日(日)

時間

第1部セミナー

10:30-10:50 受付
11:00-12:00 第1部セミナー

第2部セミナー

13:30-13:50 受付
14:00-15:00 第2部セミナー

第3部セミナー

15:30-15:50 受付
16:00-17:00 第3部セミナー

場所

ゴルフ生活
〒116-0002
東京都荒川区荒川1丁目44−15
TEL:03-3806-3888

参加費

5,000円(税別)
※JPDAヘッドスピードレッスンテキストブック付き

セミナー内容

  1. ヘッドスピードの原理
  2. ヘッドスピードが遅い人の共通点
  3. 2大スイングリズム
  4. ヘッドスピード増加につながるアドレスの作り方
  5. エネルギーの出力法
  6. 動体視力活用法
  7. ヘッドスピードを上げる神経言語プログラム

定員

第1部 50名
第2部 50名
第3部 50名

講師

李 朋子
※ 2018 飛距離アップレッスン日本一決定戦 第3位
記録〉平均飛距離アップ37ヤード

お申し込みフォーム

募集締切

6月3日(月)

本エントリーの流れについて

1. 参加フォームより、仮エントリーを行う
2. 参加費の支払い(銀行振込の場合、1週間以内にお振込)
3. 本エントリーの完了
期間内に本エントリーが完了していない場合、自動キャンセルとなる場合がございます。

キャンセル(返金)について

ご入金後のキャンセルにつきましては、5月31日までの申し出により、事務手数料1,620円を差し引いた金額を、ご返金いたします。

FEATURE EVENT

今後のイベント | レッスン