サポートシップスポンサー

私ども、「一般社団法人 日本プロドラコン協会」(以下、JPDA)では、ご協賛いただけるサポートシップスポンサー(以下、スポンサー)様を募集いたしております。

スポンサー様は、JPDAの試合を中心に、企業・商品名をPRしていただくことができます。

また、「JPDA」は、全国各地で開催しているJAPANプロドラコンツアーを開催する際に、JPDAプロアマスクランブルゴルフチャリティーマッチを開催しております。
チャリティーマッチでは、参加エントリーフィーの一部を、開催地域の社会福祉施設への寄付を行っております。

ゴルフ文化の振興と全ゴルファーの飛距離アップをミッションに掲げ、全国各地にて飛距離アップイベントを実施しております。スポンサー様はこの活動にも間接的に参加していただいていることになり、地域貢献を行う企業イメージを、より一層高めることが期待できます。

また、7月には福島県のアマチュアゴルファーの方々をプロアマスクランブルゴルフへ無料招待いたしました。

これは、いまだ、風評被害などで苦しみ「ゴルフどころではない」というアマチュアゴルファーの声を聞き、当協会でなにか出来ないかと役員・選手会で協議の上、開催を決定致しました。

スポンサー様には、こうしたJPDAの活動に、興味・関心をお寄せ頂き、私どもの活動をご支援いただき、感謝しております。

スポンサー金額

ご協賛金2万円の場合、1年間、JPDAオフィシャルサイト(スポンサー様紹介ページ)にて掲載・大会会場でのポスター掲載をさせていただきます。

ご協賛金20万円の場合、1年間、JPDAオフィシャルサイト(スポンサー様紹介ページ)にて掲載・大会会場でのポスター掲載に加え、大会会場にてポップアップスタンド(120cmx70cm)を展示をさせていただきます。

それ以上のご協賛の場合は、別のプランもご用意しておりますので、お問い合わせ頂きますようお願い致します。

スポンサー様に合わせたオリジナルプランも検討させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

『一般社団法人 日本プロドラコン協会(JPDA)』について

JPDAでは、年間を通して下記の事項を実施してきました

  • JPDAツアープロ プロテスト 58回 会員80名
  • JPDAプロコーチ育成・認定
  • JPDAヘッドスピードトレーナー育成・認定
  • JPDAディスタンスボディトレーナー育成・認定
  • JAPANプロドラコンツアー 14試合
  • JPDAプロアマスクランブルゴルフ 7試合
  • シミュレーションドラコン 112試合
  • コンペサポート 1149名(ドラコン数109)
  • ラジオ放送「新感覚ゴルフラジオ番組プロフェッショナルドラコン」 81回
  • ドラコン誌「飛距離UPゴルフマガジン・プロフェッショナルドラコン」 35,000部
  • 飛距離アップセミナー 3回
  • 飛距離アップトークショー 12回
  • メーカー試打回 7回
  • イベント協賛 17回
  • 飛距離系シャフトの製造・販売
  • 全国において飛距離アップレッスン校の開講

プロツアー開催地

2015年度大会開催

  • 第1戦 福岡県 福岡レイクサイドカントリークラブ(福岡県飯塚市)
  • 第2戦 鹿児島県 三豊ゴルフクラブ(鹿児島県南九州市)
  • 第3戦 鹿児島県 三豊ゴルフクラブ(鹿児島県南九州市)
  • 第4戦 広島県 新市クラシックゴルフクラブ(広島県福山市)
  • 第5戦 宮城県 やくらいゴルフ倶楽部(宮城県加美郡)
  • 第6戦 鹿児島県 三豊ゴルフクラブ(鹿児島県南九州市)

2016年度大会開催

  • 第1戦 鹿児島県 三豊ゴルフクラブ(鹿児島県南九州市)
  • 第2戦 北海道 太平洋クラブ 札幌コース(北海道石狩市)
  • 第3戦 宮城県 やくらいゴルフ倶楽部(宮城県加美郡)
  • 第4戦 千葉県 レインボーヒルズカントリークラブ(千葉県銚子市)
  • 第5戦 長崎県 雲仙ゴルフ場(長崎県雲仙市)
  • 第6戦 広島県 マーメイド福山ゴルフクラブ(広島県福山市)
  • 第7戦 福岡県 福岡レイクサイドカントリークラブ(福岡県飯塚市)
  • 第8戦 岐阜県 明智ゴルフ場明智ゴルフ場(岐阜県恵那市)

このような活動を、全国で隈無く行えるのは、JPDAを応援していただいているサポートシップスポンサー様の温かいご支援とご協力があるからです。

2017年度は、アマチュアゴルファーに飛距離を還元していくイベントを通して、JPDAができることを、今以上にパワーアップさせるため、全国において飛距離アップレッスン校の開校に向けて準備しております。

今後も、飛距離に悩むゴルファーに、飛距離を還元できる団体として、活動を活発化させていく所存にございます。

どうぞ末永くご指導ご愛情を賜わります様、宜しくお願い申し上げます。

一般社団法人日本プロドラコン協会
会長 釘丸欣也