– JPDA – 一般社団法人日本プロドラコン協会

シミュレーションドラコン ルール

競技ルール
男子

  • 各会場の運営責任者が指定するホールで、8球中3球以上最低計測飛距離以上の飛距離でフェアウェイキープし、上位3つの飛距離の平均値で、順位を決定する
  • リエントリーも、同様のルールとする
  • 予選大会の当日の順位は、リエントリーを含め、最終選手が打ち終わった後、決定する
  • 予選大会の最低人数は、2名以上のエントリーとする
  • ボールは持参可(持参の場合は、持ち帰える)
女子

  • 各会場の運営責任者が指定するホールで、8球中3球以上最低計測飛距離以上の飛距離でフェアウェイキープしていれば権利を獲得する
  • リエントリーも、同様のルールとする
  • ボールは持参可(持参の場合は、持ち帰える)
最低計測飛距離
  • レギュラーの最低計測飛距離は250ydとする
  • シニアの最低計測飛距離は230ydとする
  • グランドシニアの最低計測飛距離は200ydとする
  • レディースの最低計測飛距離は180ydとする
  • ジュニアの最低計測飛距離は160ydとする
プロツアー出場権利獲得
  • レギュラートーナメントは、参加人数2名に対して1名が権利獲得とする
    ※参加人数が奇数の場合の権利獲得数は、プラス1名とする
    (例:7名の場合、4名が権利獲得とする)
  • レディーストーナメントは、平均飛距離を記録できた選手が権利獲得とする
  • シミュレーション予選、3試合以上の参加で権利獲得(3試合の平均飛距離の記録があること)
    ※リエントリーは1試合とみなす
シニア・グランドシニア
  • シニア(年度内50歳以上)・グランドシニア(年度内60歳以上)の本選エントリーは、シミュレーション予選での権利獲得は不必要ですが、レギュラートーナメント・メジャートーナメントに出る場合は、シミュレーション予選にて権利を獲得する必要がある
各試合へのエントリーに必要な権利獲得数
  • 開幕戦となる【JAPAN OPEN】は、全選手参加できる
  • 2日間競技のメジャートーナメントでもある【MASTERs’ DRACON】【プロフェッショナルドラコン全日本選手権】は、シミュレーション予選の権利獲得が2つ必要とする(レギュラー・レディース・シニア・グランドシニア共通)
  • 1日競技のツアートーナメントはシミュレーション予選の権利獲得が1つ必要とする(レギュラー・レディース)
  • シニア・グランドシニアの1日競技のエントリーは、シミュレーション予選での権利は不要とする
プロテスト実技免除
アマチュア参加の場合、プロツアーの出場権利を獲得した段階で、JPDAツアープロテスト(C級ライセンス)の実技試験が免除となる
※記録によっては、B級ライセンスを選択できる(最終決定は協会が行う)
※プロツアーまでに、講習・筆記テストが終わっていれば、JPDAツアープロとして大会に参加することできる

エントリーフィー スケジュール 会場

お気軽にお問い合わせください TEL 092-915-7028 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人日本プロドラコン協会 All Rights Reserved.