– JPDA – 一般社団法人日本プロドラコン協会

プロドラコンルール

プロドラコン(公式競技)

【使用用具ルール】

使用ドライバーヘッド SLEルール適合クラブヘッドを使用
R&A/USGA発行の「適合ヘッドリスト」に掲載されていること
※適合申請中ヘッドは使用出来ない
適合ヘッドはサイト上で確認でき、適合ヘッドの確認は、サイト上から問い合わせすることもできる
※反発係数測定は行わない

使用クラブ全長 クラブを水平に置き、60度法計測でグリップエンドまでが48インチ以内となる
※ヒールエンド計測法では使用不可となる可能性があるので注意すること

使用ボール 公認球であれば、各選手は自由にボールを選択できる
使用ティー 長さは、4インチ(101.6 ミリメートル)以下とする
手作りのティーは使用不可とし、ティーに紐やゴムなどの装着は不可とする

【プロドラコンツアー ルール】

《レギュラーディビジョン》

予選は、プロアマスクランブルゴルフを終了した選手から、3人同時打ちで順に行い、制限時間は2分30秒で、5球を打ち、上位記錄2球の平均飛距離にて決勝進出者を決定する。

尚、決勝進出者は、上位8名とする。

決勝は、8名によるトーナメント形式(2人打ち)となり、決定戦以外は、制限時間は2分30秒で、5球を打ち、上位記錄2球の平均飛距離にて勝敗を決定する。
尚、決勝戦は、時間無制限の交互打ちで8球を打ち、上位記錄3球の平均飛距離にて優勝者を決定する。

《シニア・レディースディビジョン》

予選は、プロアマスクランブルゴルフを終了した選手から、3人同時打ちで順に行い、制限時間は2分30秒で、5球を打ち、上位記錄2球の平均飛距離にて決勝戦進出者を決定する。

優勝決定戦は、時間無制限の交互打ちで8球を打ち、上位記錄3球の平均飛距離にて優勝者を決定する。

【グリッド】

15ヤードとする。(プロ・アマ共通)

【最低計測飛距離】

レギュラーディビジョン250yd、シニアディビジョン230yd、レディースディビジョン180ydとする。

【測定エリア】

フェアウエイ幅以内で15ydのグリッドとする。
※ロケーションが打ち下ろしの場合、グリッド幅を広げる場合がある。

【有効計測】

ボールの停止位置がグリッド内とする。(グリッド外からグリッド内に停止したボールは有効計測とする)
※人工物(カート道等)の跳ね返りにより停止したボールは除く。
※規定時間内に持ち球を打ち終えなかった(インパクトが出来なかった)球は測定外とする。

お気軽にお問い合わせください TEL 092-915-7028 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人日本プロドラコン協会 All Rights Reserved.