新市クラシックゴルブクラブ1番ホール・ドラコン(JAPAN PRO DRACON TOUR)

15ヤード幅のグリッド内に、8球中3球入れていく、究極のドラコン(JAPAN PRO DRACON TOUR)競技に伝説が生まれました。

新市クラシックゴルブクラブ1番ホール・ドラコン(JAPAN PRO DRACON TOUR)に参加する村上祥一プロ(広島)村上祥一プロ(広島)

新市クラシックゴルブクラブ1番ホール・ドラコン(JAPAN PRO DRACON TOUR)に参加する奥田美保子プロ(大阪)奥田美保子プロ(大阪)

新市クラシックゴルブクラブ1番ホール・ドラコン(JAPAN PRO DRACON TOUR)に参加する福ヶ迫弘光プロ(鹿児島)福ヶ迫弘光プロ(鹿児島)

新市クラシックゴルブクラブ1番ホール・ドラコン(JAPAN PRO DRACON TOUR)に参加する山口和広プロ(茨城)山口和広プロ(茨城)

新市クラシックゴルブクラブ1番ホール・ドラコン(JAPAN PRO DRACON TOUR)に参加する斎藤隆二プロ(広島)斎藤隆二プロ(広島)

150722-23_hiroshima - 24赤利季信選手

新市クラシックゴルブクラブ1番ホール・ドラコン(JAPAN PRO DRACON TOUR)に参加する松井英彦プロ(神奈川)松井英彦プロ(神奈川)

新市クラシックゴルブクラブ1番ホール・ドラコン(JAPAN PRO DRACON TOUR)に参加する松谷伸次プロ(福岡)

松谷伸次プロ(福岡)

150722-23_hiroshima - 21粟村真吾選手

新市クラシックゴルブクラブ1番ホール・ドラコン(JAPAN PRO DRACON TOUR)に参加する佐宗行法プロ(広島)

佐宗行法プロ(広島)
初参戦で、見事3球の有効計測打を残し、3位入賞!

新市クラシックゴルブクラブ1番ホール・ドラコン(JAPAN PRO DRACON TOUR)決勝記録ボード

優勝 粟村真吾選手
準優勝 赤利季信選手
3位 佐宗行法プロ

新市クラシックゴルブクラブ1番ホール・ドラコン(JAPAN PRO DRACON TOUR)入賞者

7月広島大会
[1][2]