18回目の放送です。

先週末もドラコンの聖地「三豊ゴルフクラブ」で2015年12月5日・6日に開催される一般社団法人日本プロドラコン協会主催の【プロフェッショナルドラコン全日本選手権2015】の出場権利をかけた地方予選が週末に行われました。

第10戦では、アマチュアから凄い選手が出てきました。

男子優勝の松本選手、準優勝の狩野プロ、女子優勝の有馬選手が12月に開催される、プロフェッショナルドラコン全日本選手権2015 本選(鹿児島県)の出場権を獲得しました!

第1位で、神奈川予選を通過した松本一誠選手の8球中、飛距離上位3球の平均飛距離が352ydという好成績でした。

JPDAのドラコンルールは、1発勝負では無く、アベレージ勝負であることが特徴ですが、松本選手は、8球中7球がフェアウェイをキープしていたということです。

[ドラコン全日本選手権予選 第10戦 神奈川大会レポート]

今週末は4カ所(北海道・茨城・愛知・広島)で予選が開催されますが、その中の1カ所には、また、ものすごい選手からエントリーがあっています。レベルの高い試合が行われると思います。

後半は、松谷伸次プロに、アマチュアゴルファーの素朴な疑問に答えて頂きました。

素朴な疑問なんですが、プロがクラブの調整などに工房に持って行くと聞きますが、アマチュアゴルファーからすると工房って、どんなことをするところなのだろうという疑問があります。

量販店は出来上がっているものを売っていますが、工房は、ヘッド、ソケット、シャフト、グリップなど各パーツ、材料が有り、それを組み合わせて作るところです。また、量販店は、大手メーカーがメインになりますが、工房では地クラブ、自シャフト(クレイジー、シンカグラファイト、ワクチンコンポなど)があり、シャフトの長さを調整したり、ヘッドの重さも変えることもできる。最低限の調整は、量販店でも出来るが、本格的な調整が出来るのが工房です。買い換える前に、1本のドライバーを極めるこ。まずは、工房に持って行くこと。
工房に行ったときに、どう伝えると言いのかさえ分からないアマチュアゴルファーにアドバイスをお願いします。

自分の使っているクラブのスペック、自分の球筋の癖を伝えて、予算を伝えるといいですよ。球の曲がり幅(スライス回転、フック回転)を減らす、打ち出し方向を揃えることが出来るようにしましょう。

 

続きは、YouTubeで!

新感覚ゴルフラジオ番組【プロフェッショナルドラコン】は、サイマル放送(音声)・Ustream(映像)にて、全国どこで聞くことができます。

今日の放送内容は、編集後に、過去の動画にもアップされています。

コミュニティラジオ天神は、福岡市中央区のコミュニティFM放送局。
サイマルラジオについて