《応戦者のプライド vs. 挑戦者の意地 渾身のショットの駆け引き!! 》

【JPDAプロドラコンツアー過去最大人数の、熱い試合を見逃すな!!】

9月23日に開催する、プロドラコンツアー in 千葉の応戦者・挑戦者が決定いたしました!!

今回のプロドラコンツアー in 千葉はプロの参加人数が41名と、JPDAプロドラコンツアー史上最大の試合となります!!

前回の北海道大会では、JPDAプロのみならず、ツアープロの参戦もあり、プロドラコンとゴルフの垣根を超え、激しい試合が繰り広げられました!!

今大会でも、ツアープロの参加があり、目が離せない、激しい試合になることは間違いなし!!

《ESTIVANT GOLF presents. そっくりさんマッチ開催!!》

プロドラコンツアー前に、JPDA協会メインスポンサーであるESTIVANT GOLF様による、そっくりさんマッチと題したエキシビジョンマッチを開催致します!!

どんな試合内容になるかは、会場に足を運んでいただいた方しかわかりません!!

JPDA初のエキシビジョンマッチ、乞うご期待ください!!

《より遠くへ、より正確に》

『横幅15ヤード以内の有効幅(グリッド)に、ボールを複数球入れ、平均飛距離を争う』

このJPDAルールは、1球の最長飛距離ではなく、有効幅に規定球数を収めた、平均飛距離で争われます。

そのため、非常にゴルフ力が求められる競技となります。

プロは事前の参加エントリーをする際に、「◯◯プロと対戦希望」の申し出を受け、対戦を希望するプロ同士で、挑戦権をかけ当日に予選を行い、予選を勝ち上がった1選手のみが、挑戦権を勝ち取り、決戦へ挑むことができます。

  • 決戦の試合で、応戦者が勝てば、防衛。次戦も、応戦者として進むことができます。
  • 挑戦者が勝った場合、次戦は応戦者として、次戦へ進むことができます。
    ※今大会の応戦者は、前回の北海道大会で決戦に勝利した選手が応戦者となります。

《前回の北海道大会で勝ち上がった応戦者のプライドが勝るか?》
《厳しい予選を勝ち上がった精鋭たちが、勝ち上がるのか!?》

JPN PRO DRACON TOUR in 千葉の組み合わせを発表!!

■第1試合(オープンルール)

松井 英彦 – Hidehiko Matsui -(ESTIVANT GOLF)

vs 飯塚 孝幸 or 山口 和広 or 友野 憲一 or 川村 順二 or 西 功 or 佐宗 行法 or 田中 幸太朗 or 張 慶元 or 田中 昭光

■第2試合(オープン)

竹本 大希 – Hiroki Takemoto -(WORKS GOLF)

vs 安田 久伸 or 比嘉 優次 or 工藤 一幸 or 越塚 晃佑 or 三浦 佑太 or 松谷 伸次

■第3試合(シニア)

工藤 一幸 – Kazuyuki Kudo – 

vs 張 慶元 or 橋本 トオル or 弥永 貴尚

■第4試合(レディース)

岸川 菜月 – Natsuki Kishikawa – (GOLF Partner)

vs 中里 さや香 or 猪野 美由紀 or 山添 麗子 or 李 朋子 or 山本 園子 or Anna

■第5試合(オープン)

松本 一誠 – Issei Matsumoto – 

vs 松本 拓也 or 右田 秀行 or 齋藤 智英 or 中里 光之介 or 千坂 博和 or 小林 史

■第6試合(オープン)

松本 宗矢 – Soya Matsumoto – (GOLF Partner)

vs 小川 哲哉 or 梅野 悌彦 or 狩野 直勝 or 赤田 幸司 or 安部 彰浩

■第7試合(ホームメンテナンススペシャルマッチ)

安楽 拓也 – Takuya Anraku – (GOLF Partner)

vs 全予選結果を通して、1位の最強の挑戦者

応戦者として、10月の宮城大会に乗り込むのは誰だ…

1球にかけた、プロたちの激戦を見逃すな!!